痛くなったらすぐ接骨院へ駆け込もう

ダイエットの為に毎日1ヶ月位縄跳びをしたら膝が痛くなってしまいました。上半身が太めだった為、膝に負担がかかったようです。

歩くのもままならないし、正座したり、とにかく膝を曲げる事が困難になり、日に日に痛さは増してきました。

日常生活に支障をきたした為、これではいけないと思い、近くにあった接骨院へ駆け込みました。

接骨院へ行き診察してもらうと膝の靭帯がダメージを受けた様でした。

こんなことはプロの接骨院で見て貰わないと解らなかった事です。早めに気付いて通院して良かったと先生がおっしゃいました。靭帯が切れてしまったら、完治まで時間がかかるし年齢を重ねたときに痛みが出てきたりするそうです。

治療方法は膝を冷却したりサポーターで固定してもらったりしました。全然痛くない治療だったので、気持ち良くて寝てしまった程です。毎週2回通い、1ヶ月程経つと痛みは軽減してきました。歩いたり、跳び跳ねたりできるようになりました。

痛いと思ったらすぐに接骨院へ行くことです。痛みを我慢したり先延ばしにするとかえって治療が長引いたりするそうです。